クレジットカード現金化を疑われた時は言い訳をすれば問題ありません

クレジットカードの現金化を繰り返しているとカード会社が不審な動きを察知して取引に関して質問してくる場合があります。
極まれなケースではありますが、万が一の時に備えて言い訳を考えておけば、怪しまれる事はありません。
おすすめの言い訳を4つご紹介しますので活用して下さい。

商品券やギフト券を購入してクレジットカード現金化した時の言い訳

商品券やギフト券は換金率が高いのでクレジットカード現金化に利用する方が多く居ます。
カード会社もこの現実を把握しており、まれに疑いを掛けて連絡してくる事があります。
そんな時は、「体調を崩して入院しており快気祝いを頂いたお礼として使用しました」と答えて下さい。
また、「最近、家を建ててお祝いを沢山貰ったのでお返しに使用しました」と答えるのも有効です。
商品券やギフト券はプレゼントやお返しのために購入する人が多いのでカード会社に違和感を与えません。
これ以上の質問はプライバシーの侵害にもあたるので問い詰められる事はありません。

ブランド品を購入してクレジットカード現金化した時の言い訳

普段から高額なブランド品を購入していない方が、短期間のうちに繰り返し購入していると目立ってしまいクレジットカード会社に目を付けられる事があります。
そんな時でも筋の通った言い訳をすれば問題ありません。
「彼女が出来てオシャレを意識するようになりました」と答えて下さい。
また、「婚活を始めたので自分を良く見せるために購入しました」と答えるのも有効です。
ここでのポイントは購入した商品が今でも手元にあり、今後も転売や販売しない事をアピールする事です。
あくまでも自分にとって必要だと感じて購入に踏み切ったという事にして下さい。

ゲーム機器やゲームソフトを購入してクレジットカード現金化した時の言い訳

ゲーム機器やゲームソフトは換金率が高いのでクレジットカード現金化に利用する方が後を絶ちません。
短期間のうちに連続購入していると、まれに怪しまれる事があります。
そんな時は「キャンペーン中だったので欲しかった商品をまとめ買いしました」と答えて下さい。
また、「人気商品で品薄が続いていたのでずっと入荷待ちしており見掛けたのでまとめ買いしました」と答えるのも良いです。
実際に人気商品は品薄状態が続く事も珍しくないので全く疑われる事がありません。
最近は大人向けのゲームが多く販売されているので年齢に関係なく使用出来る言い訳です。

家電を購入してクレジットカードの現金化した時の言い訳

人気の家電やパソコン類もクレジットカード現金化に利用される機会が多い商品です。
しかし、単価が高くショッピング枠の限度額に到達しやすいのでカードの盗難を疑われて事実確認される事があります。
そんな時は「新しい家族が増える予定が立ったので家電類を一新している最中」と答えて下さい。
また、40代以上の方は「子供が結婚する事になりお祝いに購入した」と答えるのも有効です。
こういった購入事例は実際に多くあるので全く疑われる事はありません。
他にも近いうちに転勤などで引っ越しを予定している方はそれを理由にするのも有効です。

筋の通った言い訳が出来れば恐れる事はありません

カード会社からの問い合わせは滅多にない事ですが可能性がゼロではありません。
突然、連絡が来ると誰もが驚いて冷静さを欠いてしまいます。
その為、クレジットカード現金化を利用する際は、先に言い訳を考えておくことが大事です。
きちんとした受け答えさえできれば怪しまれる事はありません。