クレジットカード現金化優良店に共通する特徴

クレジットカード現金化は現金が必要になったときにとても助かる方法です。
しかし、利用する業者選びに失敗するとトラブルに巻き込まれたり、損をしてしまう可能性があります。
では、優良店を選ぶにはどうしたらいいのか…。
そんな疑問にお答えすべく、クレジットカード現金化優良店に共通する特徴をまとめました。
クレジットカード現金化を考えているならば必見です。

老舗である

クレジットカード現金化業者の運営年数は重要です。
悪質な業者は、悪どい営業をしながら屋号を変えることで行方をくらませます。
逆にいうと、安定した運営をおこなっているからこその運営年数の長さなのです。
クレジットカード現金化業者の公式サイトには運営者情報が掲載されているもので、そこには設立年月日も含まれています。
なかには連絡先が不明だったり架空の住所が掲載されていることがありますが、そういった現金化業者は避けた方がよいでしょう。
また、老舗の現金化業者は豊富な実績やノウハウをもっていて、カードトラブルを引き起こさない方法も熟知しています。
クレジットカードを発行する際に同意するカード会社の利用規約には、現金化行為を禁止する文言が織り込まれています。
そのためクレジットカード現金化はカード会社に怪しまれないことが重要です。
老舗の現金化業者であればカード会社に怪しまれないテクニックをもっているので、安心して現金化がおこなえます。

わかりやすい換金率

クレジットカード現金化の場合、換金率が高ければ高いほど得をすると思われがちですが、そこに落とし穴があります。
現金化業者も運営のために最低限の利益が必要で、高すぎる換金率には裏があると考えた方がよいでしょう。
例えば、クレジットカード現金化の換金率の相場は80~92%程度といわれていますが、なかには95%以上の換金率を謳う業者も存在します。
つい飛びついてしまいたくなるのも当然ですが、そこにはカラクリがあります。
実は、手数料等を差し引くと実質50%にも満たないというケースもあるのです。
サイト内で手数料等について明記していない業者や、問い合わせの際に不明瞭な回答をしてくる業者は避けた方がよいでしょう。

比較サイトや人気ランキングの常連

クレジットカード現金化は世間でも注目されている業界なので、ネット上には比較サイトや人気ランキングなどが多数存在します。
そして優良業者の場合、様々なサイトで取り上げられるため、サイトをチェックしていると自然と業者名を憶えることになります。
またそういったサイトでは利用者の口コミを掲載していることが多いため、利用する前に優良業者かどうかを見極める判断材料にもなります。

クレジットカード現金化業者のここを見よう

クレジットカード現金化業者を選ぶ際に注目したいのが
  • 運営年数
  • わかりやすい換金率や手数料比較サイトなどで取り上げられている(知名度が高い)
などの項目です。
これらを満たしている現金化業者は優良店であると言っても過言ではありません。
残念ながらクレジットカード現金化は悪質な業者も存在する業界です。
カードトラブルに巻き込まれたり、現金化に失敗しないためにも、優良店を見極める目をもちたいものです。